写真映え**2019/3/9

こんにちは。
京小町のブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。

今日は、今人気大人気の写真映えスポット!!
東山にある『八坂庚申堂』でのお写真をご紹介させて頂きます。

010

こちらのカラフルなお守りは、゙くくり猿゙という独特の願掛けで
そのくくり猿にペンでお願い事をお書き込み
それを吊るすと願いが叶うと言われています(*^_^*)
当店からも15分程度で移動できますので、アクセスの良く
華やかな和装とも相性もバツグンなので
是非是非フォトジェニックなお写真を撮影されてみては
いかがでしょうか?

021

高級なお着物打掛で、京都の町を歩くことは花嫁さまだけですよ

027

ホームページ以外のグレードアップ料金はかかりますが、
お衣裳もご用意しております。
新婦様にあった、気に入ったお衣裳選びを
スタッフもお手伝いさせて頂きます!!

reona.

京都前撮り「京小町」

東山・白川の魅力 2019/3/3

こんにちは。
本日は東山・白川の魅力についてお話ししようと思います。

東山エリアでは、八坂庚申堂さん、五重塔を中心に撮影をしていきます。
こちらのお写真は八坂庚申堂さんです。
037

カラフルなくくり猿達がお写真にすごく映えてくれます。
そして、このくくり猿は名前の通り手足を縛られているサルの形をしているのですが、
人間が本能のまま、欲望のままに動かないように戒めるものです。
欲望を一つ我慢してご本尊に奉納すると願いを叶えていただける、と言われております。

そしてなんと言っても東山一番の魅力は五重塔です。
近くで見ると大迫力で、人気観光地のシンボル的存在です。
特に遠方からお越しの新郎新婦様には
観光気分も味わえる!と、大変人気のロケ地です。
105

塔を背景にしっとりした雰囲気で撮影されるお二人。
本当に絵になりますね(*^_^*)

 

 

次のお写真は白川での一枚です。
川沿いには柳の木がズラーっと並び、夏には葉が川に浸かるほど成長します。
川の水も綺麗でお散歩気分を味わいながら撮影ができます。
158

お写真の新郎新婦様が立っておられる橋は『阿闍利橋』や『行者橋』と呼ばれており
造りはシンプルですが風流な一本橋です。

東山・白川の魅力、いかがだったでしょうか。
京都の観光、お散歩気分を味わいたいなら東山・白川がオススメです。
ぜひ、京小町での撮影をご検討くださいませ。

京小町 インスタグラム

京都前撮り「京小町」

八重桜 2019/2/27

みなさま八重桜をご存じですか?
花の咲き方が「八重」になっている桜を全て「八重桜」と呼びます。

桜の中では開花する時期が遅く、咲いている期間がソメイヨシノよりも長いです。

花の色はピンクだけではなく、白・紅・緑黄などがあります。

花びらが八重になるので、一輪が大きく丸くてふんわりとしています。
また遠くから見るとポコポコした感じで、緑の葉っぱに濃いピンクの八重桜は、桜餅にも見えて可愛らしいですよ♪

photo007
八重桜の花言葉は、『豊かな教養』『善良な教育』『しとやか』です。
重なった花に積み重ねられた知性や知識を
しとやかは、ふっくらとした大きな花を付けながらも短期間のうちに散りゆく姿に、上品で奥ゆかしい印象にちなんでいるとか。
photo115
春にピンク滝のような美しい景色を見せてくれるしだれ桜。
柳のように長く垂れ下がる姿はとても優美に見えます。
photo061
竹林と八重桜で*
新婦様のお着物の裾を下ろしたポーズもお撮りさせて頂きました。
photo154
自然公園では、色んな品種の桜がありお写真スポットもたくさんあります。
この時期にしか見られない景色でぜひ撮影してみて下さいね!
フォト
mika

京都前撮り「京小町」

撮影アイテム

皆様、こんばんは。
京小町です。
いつも京小町のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

三月が近づき次第に暖かくなって参りました。
春が訪れると思うと今からわくわく致します。

 

さて本日は、DIY不要!!準備いらず!!!
前撮りで人気の撮影小物をご紹介させて頂きます。

 

まずは、携帯を使って・・・

160

photo156

携帯で自撮りをする瞬間をパシャリ。

とっても可愛らしいお写真が撮れますね。
番傘・・・
photo006

こちらは、和装前撮りにかかせないアイテム。
なかなかご自身でご準備するのは難しいと思います。
でもご安心下さい。
京小町では無料レンタルしております。

photo_win_01

photo007

是非いろいろなシュチュエーションで撮影をお楽しみ下さい。

 

 

お次は自然を使って・・・

春には桜
288

秋には紅葉
124

日本ならではの四季を楽しみながらの撮影はとても素敵です。

 

 

以上。準備いらずの撮影小物をご紹介させて頂きました。

皆様是非参考にしてみて下さい。

京都前撮り「京小町」